探偵の個人情報入手は違法?

探偵が個人情報を調べることは違法か?

個人情報とは、「氏名や生年月日、住所など特定の個人を識別出来るもの」と定義されています。

2005年に個人情報保護法が制定され、さらに2017年5月に改定されたことで、個人情報の入手方法や取り扱い方法が変わってきました。

個人情報保護法は、インターネットの普及により様々な場面で活用される個人に関する情報の定義と、その取り扱い方法を明確にし、個人のプライバシーの権利を守る目的で制定されました。

ところで探偵は、色々な依頼を受け調査を行うにあたり、例えば浮気調査や信用調査、人探し調査などで個人情報を取り扱うことになります。

探偵が個人情報を入手することは、法律で定められた調査方法で入手する限り違法ではありません。

そもそも個人情報保護法では、個人情報の入手は違法とはしていません。問題なのは、入手した個人情報をどう扱うかということです。

例えばストーカー目的で情報を必要としていると分かっているのに、依頼者に調べた情報を渡せば、それは犯罪の手助けをしたことになるわけですから違法です。

または浮気について調査を行い、その結果を依頼者ではなく調査対象者へ買い取らせようと脅迫めいた行動を取れば、これも違法行為となります。

もちろん、そもそも探偵に認められている調査方法以外の手段で個人情報を入手していれば、その時点で違法です。

このように探偵が個人情報を取り扱う際の合法か違法かの判断は、どうやって個人情報を入手したか、入手した個人情報をどのように取り扱うかで変わってきます。

まともな探偵事務所であれば、法に触れるような依頼は調査を引き受けません

また依頼を受け調査を行った際にも、合法な手段で個人情報を入手し、その取扱いについても細心の注意を払ってくれます。

「違法」な調査を行った場合は、その探偵は犯罪者となり、またその依頼者も罰せられる可能性があります。

そこで探偵に調査依頼をする場合は、悪徳業者を見極める上でも必要となる、「探偵はどこまで個人情報が調査可能であるか」を知っておくとよいでしょう。

 

浮気調査の仙台探偵.net

電話占い【ロバミミ】
ロバミミ
仙台市のおすすめ探偵社
シークレットジャパン東北本部
secret japan tohoku
探偵さがしのタントくん
探偵さがしのタントくん
あなたにぴったりの探偵社をご紹介!街角相談所-探偵-