探偵が提携の弁護士を紹介するのは違法行為?

提携の弁護士を紹介は違法

探偵社が弁護士と提携して、その弁護士を紹介することで、お互いが利益を得たり、探偵社の信用を上げる手段とする悪徳探偵社が増えてきました。

これは違法行為であり、日本探偵業協会で注意喚起をしています。

弁護士法違反の行為

少し前までは、提携弁護士に関しては、逮捕者なども多く出した「違法な債務整理屋」「事件屋」などの問題が社会的にクローズアップされていましたが、2012年頃から、いよいよ探偵業界にも波及してきています。

弁護士法74条により「提携している弁護士を紹介するのは違法(非弁提携の意味)」となっています。

つまり、依頼者に弁護士を紹介することを仕事にして利益をあげることは、反復継続性がありますので違法となります。

下記のような広告やキャッチフレーズに注意

  1. ▲○◆○弁護士事務所と提携
  2. お客様に自社の顧問の弁護士を紹介します
  3. 当社は無料で弁護士を紹介しています
  4. 弁護士が探偵事務所を経営しています

探偵業者としたら信用度を上げて、より集客するために「弁護士を紹介しています」と表示したいのでしょうが、極めて違法となる可能性が高い方法です。

実際に「事件屋」や「債務整理屋」なども事案では多くの被害者が出るなどして、悪徳業者に逮捕者(弁護士も含めて)が出ています。

各業種の広告宣伝などを見ても、これらの表現で広告を行っている業種としては、他の法律関係の職業(弁理士、司法書士や会計士などにも)も含めて、まずありません。

また、探偵社や興信所が自社の事務所で法律相談を実施している事をホームページで案内し、そのお客を提携の弁護士に紹介するという事を行っている業者もいます。

仙台にも、弁護士推奨の○○探偵社などがあると思います。

どこの弁護士が推奨しているのでしょうか?被害に合わないようにご注意ください。

 

(参考:日本探偵業協会HP )

浮気調査の仙台探偵.net

 

電話占い【ロバミミ】
ロバミミ
仙台市のおすすめ探偵社
シークレットジャパン東北本部
secret japan tohoku
探偵さがしのタントくん
探偵さがしのタントくん
あなたにぴったりの探偵社をご紹介!街角相談所-探偵-